猫の健康はキャットフードから!知っておきたいグレインフリーの特徴とメリット

安全なキャットフードを探しているとき、『グレインフリー』という単語を目にしたことはありませんか?「どういう意味だろう、まあいいか」とスルーしてしまうのは、あまりにもったいないです。
 
この記事では、グレインフリーの特徴やメリットなどをご紹介します!グレインフリーがわかれば、猫の健康にベストなキャットフード選びができますよ。
 
わかりやすく説明しているので、難しい知識は何も必要ありません。まずはグレインフリーの意味から見ていきましょう!
 
 

グレインフリーとは

グレインフリーとは、『一切の穀物を使用していない』という意味です。猫の健康を考える飼い主さんは、グレインフリーのキャットフードを積極的に選んでいます。なぜかというと、猫はもともと肉食で、穀物を必要としていないからです。
 

猫は肉食動物で穀物が苦手

猫にとって、もっとも大切な栄養素はタンパク質です。猫は腸が短く、タンパク質を効率的に吸収できる体のつくりをしています。その反対に、猫の腸は穀物の吸収に適していません。
 
「吸収しないことはわかったけど、穀物が入ってると何か問題があるの?」
 
と思いますよね。猫にとって、穀物などの炭水化物は消化に悪いです。消化に悪いものを取り込むと、下痢などの体調不良が起こりやすくなります。さらに猫によっては、穀物アレルギーをもっている場合があるので、穀物を摂らないに越したことはありません。
 

糖尿病のリスクも

猫はタンパク質から糖を作り出すことが可能です。生きるために必要な糖の量は少なく、自分で作り出した分だけで足りてしまいます。それにもかかわらず、エサから炭水化物を摂り続けるとどうなるでしょうか。糖の過剰摂取になり、最悪の場合、糖尿病にかかるリスクがあるのです。
 
 

グレインフリーのメリット

グレインフリーの特徴はわかりました。それではグレインフリーのメリットはどのようなところにあるでしょうか。
 

健康にいい

グレインフリーの最大のメリットは、ペットの健康にいいことです。猫は肉食動物のため、肉や魚などのタンパク質から栄養を摂ります。穀物が入っていないキャットフードは、メインの原材料が肉や魚類になり、猫の体にも優しいです。
 

食いつきが良くなる

個体差による部分もありますが、基本的に猫の食いつきは、グレインフリーのキャットフードの方がよくなります。本来、猫は肉食動物で、本能でタンパク質を必要としているからです。過剰な香料や塩分で、猫の食いつきを誘うキャットフードがある中、グレインフリーのキャットフードは自然な形で猫を夢中にさせます。
 

肥満になりにくい

グレインフリーのキャットフードを食べると、肥満になりにくいメリットがあります。猫はタンパク質から作り出した少しの糖を有効活用するので、口から炭水化物を摂る必要がほとんどありません。しかし穀物が多く含まれたキャットフードを食べてしまうと、糖質の過剰摂取となり、肥満の原因につながります。
 
 

グレインフリーのデメリット

グレインフリー唯一のデメリットは、『値段が高いこと』です。
 
肉や魚に比べて、穀物は原材料として安いので、穀物を多く使用したキャットフードは原価を抑えて生産できます。しかし猫の健康を考えると、多少の価格の差は気にするべきじゃありません。
 
体によくないキャットフードを、猫に食べさせ続けるとどうなるでしょう。体調を崩したときに病院費用が、エサ代より多くかかる可能性があります。そのときに後悔しても遅いですよね。
 
グレインフリーのキャットフードは通販サイトや実店舗で市販されているので、口コミや評判、ランキングなどで評価を参考に探してみることをおすすめします。
 
 

グレインフリーに変えるときのポイント

グレインフリーのキャットフードに切り替えるときのポイントは、『一度にすべて変えないこと』です。今まで食べていたキャットフードから一気に変えると、匂いや形に警戒して食べない場合があります。
 
また今のキャットフードが穀物を多く含む場合、一気に変えると下痢を起こすかもしれません。なぜなら穀物には、糞を固くする作用があるからです。ただしグレインフリーに慣れれば、便の状態も元に戻るので、とくに問題は起こらないはずです。
 
 

まとめ

グレインフリーのキャットフードの特徴やメリットなどをご紹介しました。ポイントは、
 
・グレインフリーとは『一切の穀物を使用していないこと』
・猫は肉食なので穀物を必要としていない
・肉や魚のタンパク質がメインの原材料
・グレインフリーは健康によく、肥満になりにくい
・グレインフリーのデメリットは値段が高いこと
・エサを変えるときは少しずつ変える
 
の6つです。グレインフリーを学んだことで、猫の健康にベストなキャットフードを選ぶ大切さがお分かりいただけたと思います。
 
今回のポイントを参考に、ぜひグレインフリーのキャットフードを探してみてください!